横須賀市の「看護職のための合同就職説明会」の開催報告“速報”です - 横須賀ナースBlog|横須賀市内の看護職のキャリア開発を応援する情報サイト

看護職キャリアサポートYOKOSUKA
2013年10月15日 [ブログ]

横須賀市の「看護職のための合同就職説明会」の開催報告“速報”です

こんにちは。
横須賀市の看護師確保・看護職のキャリア支援を応援している、看護キャリアコンサルタントの濱田です。

このブログでは、横須賀市内の看護職のキャリア支援の情報など、お伝えしています(不定期更新)。

横須賀市では、今年度(2013年度)からNPO法人看護職キャリアサポート と一緒に、看護師確保対策の協働モデル事業が始まっています。

この「看護職キャリアサポートYOKOSUKA 」のサイトは、NPO法人看護職キャリアサポート が作立ち上げ、運営しています。モデル事業の一環ではありますが、掲載内容やブログの内容など、「NPO法人看護職キャリアサポート 」の看護キャリアコンサルタントが担当して、事業内容を紹介しながら、横須賀市内の看護職が元気に働き続けるための情報発信をしていきたいと思っています。

さて、前回もお伝えしましたが、
横須賀市で「看護職のための合同就職説明会 」が10月5日(土)に開催されました。

当日は残念なことに雨がシトシト降っており、参加者さんの足元を心配しておりましたが、雨にもかかわらず足を運んでくださった方々がいらっしゃいました。
参加してくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

会場は3つに分かれて、それぞれにプログラムが進められました。

レクチャーコーナー会場では、衣笠病院の看護部長さんの講演会からスタートしました。
準備した椅子が、ほとんど埋め尽くされた会場で、「近年の医療動向と看護職の職場環境」をお話しいただきました。
復職を考えている参加者さん達に、看護職が活躍できる職場では復職してくださることを心待ちにして、温かく迎える準備が進められていることを、看護部長さんのメッセージとして伝えられました。

講演会終了後には、実際に復職した看護職達の体験談が話され、「不安があっても大丈夫!!」と、復職への様々なハードルを飛び越えるための、メッセージが伝えられました。
復職に不安を感じていた参加者さんには、チャレンジするキッカケになっていて欲しいと祈っています。

また、メイン会場には、合計17病院施設がブース出展してくださり、病院だけでなく、介護・福祉施設などのブースもあって、横須賀市の医療・介護・福祉の施設が協力して、この説明会が実現できたのだと実感しました。
参加者さんは、「自分がこれから復職するなら・・・就職するなら・・・どういう場所が良いのかな〜」と、自分のライフスタイルと病院施設側の折り合いを考えながら、複数のブースで説明を聞いて、就職に向けて心の準備を進められたのではないかと思います。

そして、相談コーナーでは、横須賀市内の看護師養成の学校から、お2人の看護教員の先生をお迎えして、復職・進学・就職に関して相談をお受けすることができました。

ご協力いただきました、横須賀市と職員の皆様、横須賀市内の病院・施設の皆様、参加してくださいました皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、横須賀市の「看護職のための合同就職説明会 」の報告はこの辺で。

横須賀市で看護職として就職を考えたい、復職したい、看護職になりたい、今後のキャリアデザインなどなど、看護職に関わる仕事のお悩みのご相談 は・・・11月18日の相談日(事前予約 )にお会いしましょう!
注意:職業紹介、派遣、斡旋は致しません。ご注意ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

看護職キャリアサポートYOKOSUKA
このサイトでは、看護師確保対策協働モデル事業で取り組む各種事業のほか、市内病院などのキャリア支援活動をご紹介します