婚活パーティが開催されました! - 横須賀ナースBlog|横須賀市内の看護職のキャリア開発を応援する情報サイト

看護職キャリアサポートYOKOSUKA
2013年12月12日 [ブログ]

婚活パーティが開催されました!

こんにちは。
横須賀市の看護師確保・看護職のキャリア支援を応援している、
NPO法人看護職キャリアサポートの看護キャリアコンサルタント濱田です。

このブログでは、横須賀市内の看護職のキャリア支援の情報など、お伝えしています(不定期更新)。

横須賀市では、今年度(2013年度)からNPO法人看護職キャリアサポートと一緒に、看護師確保対策の協働モデル事業が始まっています。

この「看護職キャリアサポートセンターYOKOSUKA」のサイトは、NPO法人看護職キャリアサポートが作立ち上げ、運営しています。モデル事業の一環ではありますが、掲載内容やブログの内容など、「NPO法人看護職キャリアサポート」の看護キャリアコンサルタントが担当して、事業内容を紹介しながら、横須賀市内の看護職が元気に働き続けるための情報発信をしていきたいと思っています。

さて、前回お伝えしました横須賀市の「看護職のための合同就職説明会(10月5日(土))」開催の後
横須賀市看護師確保対策協働モデル事業では
横須賀市内の病院に勤務する看護職を対象とした事業が展開されています。

今日は11月23日(土)に京急観音崎ホテルで開催された「婚活パーティ」のご報告です。

この婚活事業は、横須賀市内の病院に勤務している看護職が、横須賀市内に在住の方と結婚することで定住し、継続して勤務してもらえるように、出会いの場を提供することが目的です。

看護職は女性が多く、まだまだ、男性の勤務場所や居住地域に影響される現状があります。
(私個人的には男性が女性の勤務についてくるのもありかな〜と思うのですが・・・)
横須賀市内で勤務する看護職も、結婚した男性の居住地域が遠方の場合、職場を離れることが多いのです。
この婚活パーティで横須賀市内在住の相手と出会って家庭を築くことが出来れば、横須賀で継続して働くことが可能になります。

横須賀市では以前から定住促進のために
婚活パーティ(ヨコスカフェ)を
開催していましたので、この企画にもご協力いただきました。

看護師の参加人数が19名に対して、男性の応募数は、なんと55名!!
看護師って、人気があったのですね!

看護師は22歳くらいで学校を卒業して社会人になっても、毎日が勉強の連続で、休みの日にも研修に参加していたりして、出会いの場が少ないのです。そして、夜勤もあり、曜日の関係ない勤務、勤務外に勉強する時間を使っていることなど、一般の男性には理解してもらえないこともあります。

また、看護師というと、非医療職の男性からは「白衣の天使」のイメージで見られてしまうこともジレンマです。患者さんやそのご家族に実施されるケアは仕事です。自分だって、ケアされたいと思っています。

「看護師さんにケアしてほしいから仲良くしたい」ではなく
「いつも患者さんにケアをしている看護師だから、自分がケアをしたい」
「責任ある仕事をしているから応援したい」
と思ってくれる男性と出会えることを祈っています。

婚活パーティでは、4つのカップルが成立し、
デートプランに使えそうな豪華景品をお持ち帰りしました。

ご協力いただきました、横須賀市と職員の皆様、横須賀市内の病院の皆様、参加してくださいました皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、横須賀市の「婚活パーティ」の報告はこの辺で。

横須賀市で看護職として就職を考えたい、復職したい、看護職になりたい、今後のキャリアデザインなどなど、看護職に関わる仕事のお悩みのご相談は・・・1月16日の相談日(事前予約)にお会いしましょう!

注意:職業紹介、派遣、斡旋は致しません。ご注意ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

看護職キャリアサポートYOKOSUKA
このサイトでは、看護師確保対策協働モデル事業で取り組む各種事業のほか、市内病院などのキャリア支援活動をご紹介します